読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これを病んでるというんだろうけど

病んでるとかなんでもなくいま、

死んでもいいな〜ってマジで半年前くらいから

ずっとおもってる。

幸せすぎてとかじゃなく、辛すぎてとかでもなく、ただすることないな〜って

世の中恋愛が全てやし、友達と話してても恋愛のことばっかりやし地元の友達なんて、恋愛の話しかしてこんぞ

気付いたけどわたし普通に人を好きになったこと保育園以来思い出せん

保育園のときもただ親に聞いただけで思い出なんてないしもしかしたら人を好きになったことないんかもしれん

まあ、自分がそういう人間なんやな〜って気付いてもっと生きるのめんどくさくなってきた

人の恋愛なんてもうどうでもいいし自分も人を好きになれんし生きてても意味ないな〜って

恋愛が全てではないと思うけど、この歳ってそれがすべてな人間たくさんおるしな

もしかして女の子の方が好きなのかな〜と思ったけど、別に女の子に執着したこともない

自分ってそういう人間なんやなと

もうだるいな生きるの〜

悟り世代です!

私たちの年代の人はいま、悟り世代と呼ばれているらしい。

この前までゆとりゆとりとバカにされてきたが、ついに私たちは悟ってしまった!

 

全然ゆとり世代なんて意識して生きたことなかったけどやっぱ言われるもんなんだな〜とバイトし始めてわかった。

というかゆとりだとバカにされる世の中おかしくない?というか今の若いやつは使えんみたいなこというけど、慣れてない奴はどの年代でも使えないものじゃないの、、、?本当に使えない奴もいるけど、それってうちらの年代に特別多いの、、、?

 

そして説教するときは「私たちの方がもっと先輩に怒られてた」っていう奴〜〜お前の方がわたしより無能だっただけじゃないの!!!!?????なんでそれをわざわざ言うんかわからんな〜それが理不尽にキレていい理由になるんか?????

 

そりゃそんなにゆとりだから使えないって言われて、週休二日制だったこと嫌味に言われたら悟るでしょ〜〜!!そして悟ったら悟ったで、「今の若いヤツは向上心がない」とかさ〜どうやって生きていけばいいの?つか向上心とかみんなに必要なものか?中学の時、部活でいっぱい練習して上手くなって先輩のポジション取ったら先輩にいじめられてからというもの、向上心はマジで邪魔なものだという認識しかなくなった。練習せんでも怒るし、ポジション取っても怒るし、マジでなんやったんやろう。それから何に対しても真剣に向き合うのやめたな〜

あ、わたし完全に悟り世代やん。。。中学の頃から悟り世代やん。。。ドンピシャやん。。。

 

 

 

これからは堂々と悟り世代であることをアピールして生きていこうと思います!

人生の目標がとりあえず決まった

最近は、将来のことについて考える。

わたしはいま勉強して、国試に受かったらまあまあ良い給料がもらえることを約束されたところにいる。

しかし、気付いた。というかたぶん大体の学生がそうなんだと思うけど、勉強したくない!!!!!!!!なんでこんなところにいるんだ!!!!!!!!!!!

しかも自分で決めた目標ならまだしも決めたのは親だ。強制された訳ではなく、小さい頃からとくに夢もなく生きていたからただ親がしたちょっとした提案にノりながらここまで来てしまった。20歳になって、将来の夢がなかった自分を恨み始めた。

大学なんていま辞めても人生やり直せるとは思う。しかしそれは、夢のある人間だけだ。わたしがいま辞めたところで田舎に帰ってフリーターになるだけ。それなら頑張って結婚でもしようかなと思ったけど、いままで彼氏の出来たことのない人生なので将来もお察しである。

わたしがいま勉強する理由は、将来結婚も出来ないだろうからひとりで生きていくため、ひとりでまあまあいい生活ができるようになるため、そのためだけに勉強している。けど、勉強したくない勉強したくない勉強したくない勉強したくない

勉強もしたくないし結婚もできない、将来お察しの人生を送るであろうわたしは、いつ死んでもいいと思っている。常に後悔はない。夢ないからね〜〜〜

「明日があると思うな。今日死ぬかもと思って生きろ。」みたいな名言があって、わたしは気付いたらその名言を守ってる人生を送っているんだけど、やめた方がいいと思う。この名言、やめた方がいいと思う!!!!

明日死んでもいいと思いながら送る人生ってマジで寂しすぎる。夢も目標も恋愛もなく生きるってことだからね〜家族より先に死んでもいいって思うことだからね〜まあ、わたしはまだばあちゃんが死ぬまではギリ生きたいと思ってるから自殺することはないけどね〜!!!!!!!!

死ぬ前にまだあれやりたかったなあ〜って思う人生を送ることが今の目標です。

 

Twitterを憎んでいた日々

家に引きこもって4日目。

家から出る用事がない。

世の中ではこれをニート呼ぶのだろうが、残念ながら私はただの大学生。

大学生の春休みというものはとてつもなく長い。休み目当てに大学生になったものの、そんなに友達ができなかったわたしにとっては地獄の日々。

この長い休みを有益に使っているかどうかで大学生としてのランクが決まる。

私はまあまあいい感じのラインだとは思う。大学の友達はそんないないけど地元の友達は結構いるので、田舎の実家に帰り、友達と高校の頃のようにファミレスに通い、ばあちゃんの手料理を食べ、近くの廃墟の掃除をする。

これがわたしにとっての精一杯の夏休み。

むしろそれを大学生の正しい過ごし方として世界に認めさせたいくらい精一杯の。

しかし世の中にはTwitterという自分のリアルがどのくらい充実しているかアピールするためだけにある悪魔のコンテンツがある。友達や恋人、空、犬、パンケーキの写真を載せ、自分がどの芸能人に似てると言われたかを発表し、体温計の写真を載せ「どうしよう。。。熱出た。。。わたし平熱35℃だから36℃後半でもキツい。。。」というわざわざみんなに伝えることか?????というツイートで溢れかえっている。

そんなわたしの中で最近1番不可解だったことは、全くブサイクでない友達が整形したい、、、といいつつ加工した自撮りを何枚も何枚も載せてること。勝手に整形してろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ビューティーコロシアムを幼い頃に見てた年代なのによくそんな軽々しく整形整形言えんなあ!!!!!????わたしは軽くトラウマになるくらいやったぞ!!!!!!!!

 

 

 

おそらく夏休みに書いたであろう適当な文章を発見した。

そしてとうとうわたしはTwitterのアプリを消した。