読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の目標がとりあえず決まった

最近は、将来のことについて考える。

わたしはいま勉強して、国試に受かったらまあまあ良い給料がもらえることを約束されたところにいる。

しかし、気付いた。というかたぶん大体の学生がそうなんだと思うけど、勉強したくない!!!!!!!!なんでこんなところにいるんだ!!!!!!!!!!!

しかも自分で決めた目標ならまだしも決めたのは親だ。強制された訳ではなく、小さい頃からとくに夢もなく生きていたからただ親がしたちょっとした提案にノりながらここまで来てしまった。20歳になって、将来の夢がなかった自分を恨み始めた。

大学なんていま辞めても人生やり直せるとは思う。しかしそれは、夢のある人間だけだ。わたしがいま辞めたところで田舎に帰ってフリーターになるだけ。それなら頑張って結婚でもしようかなと思ったけど、いままで彼氏の出来たことのない人生なので将来もお察しである。

わたしがいま勉強する理由は、将来結婚も出来ないだろうからひとりで生きていくため、ひとりでまあまあいい生活ができるようになるため、そのためだけに勉強している。けど、勉強したくない勉強したくない勉強したくない勉強したくない

勉強もしたくないし結婚もできない、将来お察しの人生を送るであろうわたしは、いつ死んでもいいと思っている。常に後悔はない。夢ないからね〜〜〜

「明日があると思うな。今日死ぬかもと思って生きろ。」みたいな名言があって、わたしは気付いたらその名言を守ってる人生を送っているんだけど、やめた方がいいと思う。この名言、やめた方がいいと思う!!!!

明日死んでもいいと思いながら送る人生ってマジで寂しすぎる。夢も目標も恋愛もなく生きるってことだからね〜家族より先に死んでもいいって思うことだからね〜まあ、わたしはまだばあちゃんが死ぬまではギリ生きたいと思ってるから自殺することはないけどね〜!!!!!!!!

死ぬ前にまだあれやりたかったなあ〜って思う人生を送ることが今の目標です。